保湿が大事

2018-04-03 未分類

アトピーというのは肌のバリア機能が弱まっているために起きてしまうことが多いです。肌には水分が含まれています。この水分によって外部からの刺激が侵入しないようにできるのです。しかし、いろいろな原因から肌から水分が失われてしまうことがあるのです。そうなると肌はこれ以上バリア機能を果たすことができなくなってしまいます。それが原因となってアトピーになってしまうこともあるのです。

保湿このバリア機能を取り戻すためには保湿剤を使うことをおすすめします。肌の表面を保護する役割をはたすのが保湿剤です。保湿剤は肌の表面に油膜をはります。これによって、肌から水分が失われてしまうのを防ぐことができるのです。水分が蒸発するのを防止する役割を果たします。あるいは、肌に水分を保つための膜を塗布するタイプの保湿剤もあります。どちらもアトピーで敏感になっている肌に大きな効果を発揮してくれるでしょう。

ただし、これは一時的な効果しかありません。本当に肌に水分を維持させたいならば、普段の生活習慣からい改善するべきでしょう。規則正しい生活をして、栄養のバランスのとれた食事をとるのです。さらに化粧水も使い、肌にしっかりと水分を保持させましょう。そうすることによって、肌に水分が保たれてしっかりと守れるようになります。