室内環境を整える

2018-04-05 未分類

アトピーへの対策をするならば、保湿以外にも室内環境を整えておくことは大切です。室内の環境によってアトピーの症状が強くなったり弱くなったりする可能性があるのです。

掃除まずは掃除を頻繁にすることをおすすめします。1日に1回は最低限掃除機をかけるようにしましょう。そうすればホコリを取り除くことができます。ホコリというのはダニが増える原因となってしまうのです。また、皮膚のかけらはダニのエサになりやすいです。アトピーの方は特に部屋を念入りに掃除しておいた方が良いでしょう。ほこりが溜まりやすい場所としては、家具の上やカーテン、エアコンフィルター、電気のかさなどです。これらの部分から室内にほこりが広がりやすくなっています。そのため、定期的に掃除することが必要となるのです。ぬいぐるみが部屋にあるならば、そちらも時々洗うようにしましょう。天日干しをするのも効果的です。

空気の換気をすることもおすすめします。換気によって空気がきれいになり、ホコリも溜まりにくくなります。湿度も適度に保てるようになるでしょう。他には寝具やカーペットをお手入れすることも大切です。

以上のことを心がけておけば、アトピーになりにくい室内環境を整えられるでしょう。